買い物方法を替えて節約成功!

5歳と2歳の子供がいる我が家ですが、今年は主人が部署異動、私はフルタイムの仕事からパートタイムの仕事に転職しました。
今まで、家計は私の収入を全てローンの繰り上げ返済と子供の教育資金に貯金し、毎月の生活費は全て主人の収入から賄っていました。

ところが、主人が異動するとそれまで30数万円程度手取りがあったのが、20万円代に急激に手取り額が減ってしまったのです。
元々あまり遠くにレジャーに出かけたりしない、服飾品や趣味にお金を使わない、自然と節約生活をしているつもりの我が家でしたが、
今まで通りにお金を使い続けていたら完全に赤字家計に転落です。本格的に節約について考える必要に迫られました。
出費の中で、多くを占めるのが、住居費8万円と保育園費6万円、そして食費の6万円です。

まず、簡単に動かせない住居費と保育園費は手をつけず、食費から節約に着手することにしました。
私は若干の買い物依存症の気配があり、結婚前は服飾品や化粧品を仕事帰りに毎日買っていたという過去があります。
結婚してからは私なりの節約の為、洋服屋やドラッグストアなどには極力行かないようにしていました。
その結果、私の買い物欲求が向かったのは「食べ物」です。元来は貧乏症でもある私は、セール品や見切り品などの
お得な商品に目がなく、すぐ必要かどうかを判断する前にかごに入れる習性がありました。

冷蔵庫、食品棚には常に食べ物が溢れています。まず、ここを整理整頓することから始めました。
扉の中を点検すると、賞味期限の切れた食材が出てくるわ出てくるわで、キッチンの床が溢れ返りました。
半分以上を泣く泣くゴミ袋に入れました。そしてスッキリした冷蔵庫、食品棚の様子をスマホのカメラで撮影しました。
二度と余分な食品を買わない!と心に誓って。

次に買い物に行く時間を変えることと回数を減らすことを計画しました。
毎日スーパーへ行っていたのを、食費が月4万なら一日分を1300円と考え、週2?3回に減らしました。
2000円買えば次の日は買い物に行かない。4000円買えば2日間は買い物に行かない。というルールにしたので買い過ぎちゃった!
もう辞めた!という自暴自棄的な気分にもならず良い節約方法です。

そして今まではタイムセールや見切り品の多い夕方の時間に行っていましたが、一見お得な時間帯は、余分な物を買ってしまう原因でもあったので、
朝パートに出勤する前の早い時間に変えました。
朝早すぎて、商品が十分に並んでいなかったり、出勤まで時間がない!ということがありますが、これが余分な買い物をセーブして
節約に繋がりました。

結果、目標にしていた月4万円の食費を下回り月約3万5千円と普段より2万5千円の節約に成功しました。
できる自信がついたので、雑費、通信費など他の出費の節約にも取りかかる意欲が湧いてきました。

家計の節約には、固定費を見直すのが1番!という話も聞きますが、主婦が1番実感、
実施しやすい食費から手をつけるのもいい方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です